読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試行錯誤の大学生ブログ

現在21歳大学生の思うがままを書いていきます‼︎

常識と多数派

こんばんは

今日考えていたことを少し書きたいと思います。

 

突然ですが、「常識を定義せよ」と言われたら、あなたならどう定義しますか?

 

私は、その時代、環境における多数派だと思っています。というより、そう感じています。

 

ガリレオ・ガリレイが生きた時代、地球が回っていることは非常識だとされていました。

これは、多くの人が地球が回るはずがないと思い、それが常識となっていたのです。

では、今現在ではどうでしょう。

地球は太陽の周りを周り、さらに自転しているということは多くの人が常識として捉えてるのではないでしょうか。

 

このように常識は多数派によって定義されていると思います。

 

 

そんな中、私は懸念していることが一つあります。

それは多数派によって常識が過度に変えられてしまうこと。

例えば、会社に出社した時、「おはようございます」と挨拶をすること。

これは常識だと私は思っています。

しかし、時代が進むにつれて、上下関係が緩くなり、多くの人が挨拶をしないようになったとします。

すると、それははたまた常識となり、挨拶をするという概念がなくなってしまう気がします。

 

 

常識とはなにか?

多数派にはなんの意味があるのか?

 

みなさんも考えてみる価値はあると思います。