読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試行錯誤の大学生ブログ

現在21歳大学生の思うがままを書いていきます‼︎

チームのため

 

こんばんはー

 

今夜は「チームのため」について

 

 

団体競技や集団で動く時、チームのために動けと言われることがあります。

 

私はこの「チームのため」という言葉が大っ嫌いです。

 

私は野球をしていましたが、どのチームに所属しても「チームのために」という言葉を聞いてきました。

 

「チームのため」といいつつも、一人一人に与えられるこの言葉の意味は大きく異なっていると思います。

 

例えば試合に出場する選手は自分が試合で活躍すればいい。それがチームのためだと。

 

しかし、試合に出ない選手はどうだろうか。

 

レギュラー選手のサポートをすることがチームのためだと言われる。

 

 

前者は自分がやりたいことをやっているだけで後者は自分を押し殺してする行動だと思う。

 

どちらが辛いかと聞かれたら私は圧倒的に後者だと思う。

 

本当にチームのことを考えて行動しているのは後者なのに、後者は少しでも隙があるとチームのことを考えろと怒られる。

 

前者は大してチームのことを考えずに、自分自身楽しんでいるだけなのに否定されることなく評価される。

 

 

だから私はチームのためという言葉が大っ嫌い。

 

自分になんとか言い聞かせて文句も言わずにひたむきに努力しても、それは誰にも評価されないしむしろ自分自身で否定してしまう。

 

同じ理由で結果より過程を重視する考えも嫌いで、結局は結果しか求められてないし、頑張ってるとかほとんど価値がない。

 

 

いつも論理的に物事を考えてしまう私ですが、今夜は少し感情的になって自己中心的な考えになってしまいました。

 

それでも、その心から溢れてくる感情というのは大事だと思っているので、率直な感情を投稿しました。

 

 

おやすみなさい(^^)