読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試行錯誤の大学生ブログ

現在21歳大学生の思うがままを書いていきます‼︎

相手のことを考えてる気になってしまうこと

 

こんにちは

 

しばらく間が空いてすみません。

 

今日は相手のことを考えた行動や言動について。

 

 

最近私はアルバイトに入る機会が多く、様々なことを考えされられています。

 

そのうちの一つに「誰のために働くか」ということです。

 

真面目な人ほどお店のために働くとかお客様のために働くと考えると思います。

 

その考え自体は素晴らしいものだと思いますが、一歩間違えればストレスにもなります。

 

それこそお金稼ぎとしか考えていない人は最低限の仕事しかせず、楽しようとするので、真面目な人からすれば非常に腹ただしく、苛立ちを覚えるはずです。

 

そして、その真面目な人が不機嫌になることでアルバイト全体の雰囲気も悪くなり、全員の仕事能率が下がる。

 

すると人件費に対するパフォーマンスができなくなり、お店としてはダメージを受け、お客様へのサービスのクオリティーも落ちる。

 

これでは本末転倒なお話です。

 

 

真面目な人に陥りがちなことだと思います。

 

このような状況にならないためには、本当に突き詰めて考え、自分の振る舞いが周りに与える影響、コーチング、マネジメント、セールスなどなど多岐に渡って考えなければいけません。

 

簡単なことではありませんが、お店のため、お客様のために働くと考える真面目な人はもう一歩突き詰めて考えると結果も伴ってくると思います。